Rebelbetting(レベルベッティング)日本語ガイド

Rebelbetting(レベルベッティング)に対応しているブックメーカー

Rebelbettingのソフトをダウンロードしたら、実際に対応しているブックメーカーの登録を行います。

 

最近では日本語対応しているブックメーカーが増えてきましたので登録も比較的スムーズに行えます。

 

Pinnacle Sports(ピナクル スポーツ)

ピナクルスポーツはアービトラージを許可している唯一のブックメーカーです。アービトラージのシグナルが頻繁にでます。マックスベットが高く規制も緩いため投資として使うのには一番もってこいのブックメーカーです。ピナクルスポーツではボーナスが無い分、オッズを高く設定しています。オンライン専業ブックメーカーNo.1シェアを誇ります。

 

  

William Hill(ウイリアム ヒル)

世界3大ブックメーカー(ラドブルックス・ウィリアムヒル・コーラル)の一社で、ブックメーカー業界のブランド的存在です。 テニスやバスケットで多くのアービトラージが多く発生します。現在は日本語準対応でサポートもしっかりしており使い勝手も申し分ありません。ピナクルスポーツと同様に登録必須のブックメーカーです。

 

  

10bet(10ベット)

10betは2003年創業の比較的若いブックメーカーですが、プレイヤーの評価は他の新興ブックメーカーに比べても非常に高く、特にサッカーの取扱いリーグ数が豊富なためファンの人気を集めています。アービトラージも頻発しますが、日本語対応のライブベットが充実しているので 応用的な賭け方をするときにはもってこいのブックメーカーです。

 

  

NetBet(ネットベット)

NetBetは日本にとっては新しいスポーツブックの会社ですが、ヨーロッパでは老舗のブックメーカーとして有名です。NetBetのボーナスは、他のブックメーカーに比べて出金条件が緩いのが特長です。ソフトウェアが、isoftbetという比較的新しいものを使っていますし、ライブチャットが日本語対応されています。サポートは専属の日本人が対応してくれるため、親切丁寧に質問や疑問に答えてくれます。

 

  

SBOBET(SBOベット)

SBOベットは2004年に創立され、創立10周年を迎えた大手のブックメーカーです。日本語サポートは、メールのみですが、”24時間対応” となっていますので、英語が苦手でも、利用しやすいブックメーカーであります。

 

  

12bet(ワンツーベット)

フィリピンとマン島にライセンスを持つアジアのブックメーカー。初期の頃から高額Betに対応しており、アービトラージも多く発生します。Rebelbettingでは特によく使用する一社です。12betも最近日本語対応が始まりました。

 

  

bet365(ベット365)

bet365は1974年創業した、世界200カ国に900万人以上の顧客を抱える業界最大手ブックメーカーの1つです。賭けられるスポーツ、オッズの種類もとにかく豊富で色々な賭け方を試せるという意味ではスポーツベッティングに挑戦するには最適な入門ブックメーカーです。経験の長いプロにも好まれています。

 

  

bet-at-home(ベットアットホーム)

世界中に膨大な顧客を持つ、オーストリアの大手ブックメーカー。 サッカーオッズが充実しており、アービトラージにもよく絡みます。Bet制限も緩いため、長期に利用できるブックメーカーです。